イスラーム礼拝所 名古屋モスク バーブ・アル=イスラーム岐阜モスク

よくある質問

下記にないご質問は、お気軽にメールにてお知らせください。→ お問い合わせはこちら

Q.イスラームとは何ですか?ムスリムとは何ですか?
A. イスラームとは、人間が本来あるべき姿で生きるための教えです。創造主であり全能であり全てを司る神アッラーを信仰し、アッラーへの感謝をもって生きることを教えています。
ムスリムとは、イスラームの教えを受け入れ、その教えに帰依する者です。イスラームの教えに従って生きることで、ムスリムは心の平安を得ることができます。 

Q. ムスリムではなくともモスクを訪問することはできますか?
A. モスク内部の見学お呼び礼拝の見学はいつでも可能です。モスクの開所時間は、ファジュル(=夜明け前の礼拝)の時間帯と、ズフル(=昼の礼拝)からイシャ(=夜の礼拝)までの時間帯です。
事前にご予約をいただければ、日本語でイスラームのご紹介や質問への対応をいたします。個人でも団体でも受け付けておりますので、名古屋モスクまでメールにてご連絡下さい。
» モスク見学・訪問のご案内はこちら

Q. モスクを訪れるときの服装の注意点は?
A. モスクは礼拝施設ですので、男女とも肌の露出の少ない服装でおいでください(半ズボン、ミニスカート、タンクトップ等はご遠慮ください)。
女性の方は礼拝室をご見学される場合、頭髪を覆い隠していただきます。お手持ちのスカーフ・ショール等をご持参ください。

Q. モスク以外の場所でイスラームの説明をしてほしい時は?
A.モスクにおいでいただかなくても、教育機関や自治体・企業など各種団体向けに、イスラームをご紹介する講演・出張講義をお引き受けしています。事前のお打合せが必要ですので、名古屋モスクまでメールにてご連絡下さい。
» 講演・出張講義のご案内はこちら

Q. 勉強会に参加したいのですが?
A. 名古屋モスク主催の勉強会では主にムスリムを対象としたクルアーンのレッスンを行なっている他、講師を招いてのセミナーも不定期に開催されます。
また、ムスリムでない方も参加していただける各種集会・勉強会が自主グループにより開催されております。詳細はこちらをご覧ください。
» 名古屋モスク主催勉強会
» 自主グループによる勉強会等(別サイト)

Q. イスラームについての書籍、無料冊子、無料DVDはありますか?
A. 名古屋モスクでは、各種イスラーム冊子や書籍を無料配布、又は販売しています。また、スカーフやアバーヤなどのイスラーム関連用品を、定額サダカにてお渡ししています。ご希望の方は、お気軽に名古屋モスクへお越しください。
» イスラーム関連用品の提供

Q.イスラームに入信するにはどうしたらいいですか?
A. ムスリムになるためには、洗礼や寄付や儀式などは何も必要ありません。2人のムスリムの前で、シャハーダ(=信仰告白)を口に出して唱えることで入信は完了します。名古屋モスクにご予約の上おいでいただければ、2人のムスリムが入信に立ち会い、また入信証明書の発行も行います。入信の手続きにお金は一切かかりません。
様々な理由から、名古屋モスクへのご予約が遅延する場合には、知り合いのムスリム2人の前でシャハーダをしておくこともできます。また、証人がいなくとも、ムスリムになりたいと思ったら、その場ですぐに1人でシャハーダを口にしておくことで、万が一モスクに行くまでに寿命が尽きてしまった場合にも、アッラーの元ではムスリムとなるので安心です。
» 名古屋モスクでの入信手続はこちら

Q.シャハーダ(=信仰告白)の言葉はどのようなものですか?
A. シャハーダとはアラビア語で次のように唱えることです。
「アシュハド アッラーイラーハ イッラッラーフ ワ アシュハド アンナ ムハンマダン ラスールッラー(=アッラーのほかに神はなく、ムハンマドはアッラーの使徒です)」
他の言語で言っても心の中はアッラーだけがご存知ですが、正式には、アラビア語で唱えます。入信の際は、名古屋モスクのイマーム(=礼拝の先導者)が少しづつ区切って言うのに続けて復唱してください。

Q. 入信証明書はどんなときに使いますか?
A. ハッジ(=大巡礼)やウムラ(=小巡礼)に行くとき、ニカ―(=イスラーム式結婚契約)を行なうとき、イスラーム諸国の学校にイスラームを学びに留学に行くとき、またジャナーザ(=イスラーム式葬儀)の際にムスリムでないご家族に提示するためなど。
また、イスラーム機関からの無料の招待ハッジのお誘いは突然募集案内があることが多く、事前に入信証明書を用意しておいた方がよいでしょう。  

Q. 入信した後は何をすればいいですか?
A. 入信したからといっても、その日から急に信仰深いムスリムになれるわけではありません。より良いムスリムを目指しイスラームについての学習面、行動面で努力をすることが大切です。それは、新たに入信したムスリムだけではなく、すでに数十年前に入信した人でも、生まれながらのムスリムでも同様です。必ず来る死の瞬間まで、人はイスラームを学びつづけることが奨励されます。
名古屋モスクで行われている各種集会・勉強会は、新しく入信された方はもちろん、ムスリムでない方も大歓迎ですので、ぜひご参加ください。
                 

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.