イスラーム礼拝所 名古屋モスク バーブ・アル=イスラーム岐阜マスジド/ムスリム文化センター

講演のお知らせ

名古屋モスクがお引き受けした講演・出張講義のお知らせと感想・写真を掲載いたしました。

» 講演・出張講義をご希望の方はこちらをご覧ください。

2017.5.23 名瀬地区高等学校社会科教育研究会 (予定)
「イスラームとは何か ~日本の学校におけるムスリムの子どもたちの現状~」 

2017.4.15 大阪イスラミックセンター (予定)
「ムスリマ交流会 ムスリムの子育て」 

ムスリマ交流会

2017.2.9 愛知県国際観光コンベンション課
「ムスリムおもてなしセミナー」


%e6%84%9b%e7%9f%a5%e7%9c%8c%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7
 170209 詳しいご報告はこちら
感想より
・イスラームの教えの話と具体的な対応方法をバランスよく説明していただき、とても分かりやすかったです。
・ムスリムの生の声、リアルな意見をもらい、考え方が180度変わりました。
・基本的な考えを学べて勉強になりました。世の中の情報がハードルを上げすぎていると感じます。
・まずは知ること。「ハラール」という言葉にとらわれない、惑わされない対応が必要だと感じます。

2016.12.24 日本聖公会愛知聖ルカ教会
「平和のメッセージ」

%e8%81%96%e3%83%ab%e3%82%ab%e6%95%99%e4%bc%9a DSC_0360 詳しいご報告はこちら

2016.12.6 藤田保健衛生大学大学院
「イスラームとは」

161206
感想より
・イスラームとは「生き方」であるとの事。さまざまな事例から納得致しました。今までイスラム教について少しばかり知識があるかと思っておりましたが、殆ど打ち砕かれてしまいました。また五行(5 pillars)が何等かの理由で遂行出来ない場合、「遂行しようとする意志」が働いていた時は許される,というアッラーの教えに感銘致しました。

2016.11.28 横浜市港湾局人権啓発研修
「ムスリムの方々に対する差別」

161128a
感想より
・いかに自分自身のイスラームに対する知識がないかに気づかされました。可能な限り中立に、という意識を持っているつもりであっても、メディアから受ける印象に左右されているなど改めて感じる部分もあり、行政として今後の対応を考えねばならないと感じます。
・ISのニュース以降、「イスラム」と「イスラム国」の違いを何が違うのかあいまいなまま、メディアの情報のみで自分で知ろうとしていませんでした。(中略)/今後、偏見・差別的な話題があった時は研修内容を伝えたいと思いました。
・知らないということが偏見につながっていくということが分かった。自分自身もイスラム教に対して漠然とした不安のようなものをもっていたと思う。まずは正しく理解するということが大事だと思った。
・ムスリムは厳しい生き方のイメージがありましたが、礼拝のタイミングなど、具体的な日常生活の様子を教えてもらえたので正しく理解することができました。学校での偏見によって、子供達が苦しめられている現状があることはとても痛ましいと感じました。(中略)/行政としてできることは積極的に対応していきたいと思った。

2016.11.1 野並日本一の会健康カフェ
「はじめてのイスラーム」

161101a
感想より
・イスラームについて基本的な考え方がわかりやすく説明されていた。イスラームが穏やかな宗教であり平和を望んでいることに感心した。
・ムスリムのいわれのない偏見に苦しんでいる様子に怒りをおぼえます。こんなにも穏やかな思想の下にいるのに。
・イスラム・ムスリムの理解が深まりました。宗教やアイデンテティを尊重しながら、お互いに親しくなれるためには、まず知ることが大切だと思いました。
・サラさんたちの子供の尊厳を護る戦いが草の根で広がりゆくお手伝いができたら幸いです。

2016.10.30 日本基督教団名古屋中村教会
「わたしの家族」

img195 161030%e6%95%99%e4%bc%9a-5 詳しいご報告はこちら

2016.9.26 日本基督教団中部教区・愛知西地区教師部委員会
「キリスト教とイスラームの共通点・相違点」

中村教会160926 詳しいご報告はこちら感想より
・他宗教との対話というと、仏教・神道に目を向けがちですが、礼拝に集っておられた、名古屋モスクの皆様が、同じ創造主である唯一の神を信じ、死後の審判を待つ者として、本当に親しく、暖かく迎えて下さったこと、感謝でした。/ サラさんのお話をお聞きしたことで、愛知西地区の諸教会とイスラームの距離はとても近くなったと思います。
・差別、偏見を乗り越える営みであるジハードは、もちろんキリスト教会にとっても神様から託された大切な使命です。今回の交流は小さな一歩とは思いますが、この先何十年、何百年、神様の歴史の終わりの時まで続く道程へとつながればと願います。温かく迎えて下さった名古屋モスクの皆様に心より感謝いたします。アッサラーム・アライクン、神様の平和を

2016.6.18 名古屋YWCA
「この地域で暮すムスリムの子どもたち」

16.6.18YMCA 16.6.18

2016.6.15 朝日大学
「イスラームとは」

160615
感想より
・イスラームの考え方を初めてまともに知ることができたのは大きかった。
・オウムによって日本人は過激だと思われるのと同じだと思うと、ムスリムに同情する。
・メディアのイメージと違うことはわかったが、それでも僕の偏見は変わらないと思います。
・変なイメージを捨て、悪い人は一部なので、本当はいい人たちなんだと思いたい。

2016.6.12 愛知県高等学校教職員組合尾北・尾西・尾南支部
「イスラームの教え・暮らしと子どもたち」


尾張三支部合同教研 16.6.12

感想より
・すごく勉強になりました。来て良かったです。イスラーム教についてそんなに偏見はないつもりでしたが全然わかっていなかったことがわかりました。日本人(日本人の子どもたち)がイスラーム教に限らず神を信じる方々のことを理解するのは難しいです。でも理解したいと思います。こんなにわかっていないのは、いけないことだと思いました。無理解が人を傷つけてしまうことが痛いほどわかりました。学校でこのような子どもたちを守るのは教師しかないと思います。本当に貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。
・短い時間にイスラム教についてしっかり学習することができた。日本で報道されている「イスラム=恐怖」のようなイメージが一切払拭されて良かったです。マララさんのスピーチがとても印象的でいろいろなところで取り扱われていますが、これからすべてがこれではないことを国際教育として明日からでも伝えていきたいと思っています。
・話されるひとつひとつの事項が新鮮で、やはり宗教というのは偉大な「物語」だと感じました。それを知ってしまったら、もう後に戻ることはできない、これこそ魂のために私の救いのためにあったのだと感じるもの、それこそが本物の宗教だという思いを持ちました。イスラームの平和思想、公平感や共存を大切にする考えは世界の人々が幸せに生きていく上で大切なものだと思います。一人一人の努力がそれを創っていくということに共感しました。明日からの授業で自信を持ってイスラームの話をすることができることをうれしく思います。貴重なお話をありがとうございました。
・知らないことが偏見につながることを改めて考えさせられました。同調圧力の強い日本社会の中で「個人の尊重」を実質的なものにしていくためには、教育の現場でさまざまな形で生徒に知識を伝えていくことが必要不可欠であり、教育の役割の大切さも併せて感じました。いい講演ありがとうございました。
・大変興味深く聞くことができました。サラさんは冷静に社会を見ておられる。安心してお話を聞くことができました。明日の地理の授業でしゃべるネタがいっぱいできました。ありがとうございました。

2016.2.29 名古屋YWCA
「この地域で暮すムスリムの子どもたち」


YMCA 160229

感想より
・イスラームについて、本当に私は何も知らないのだ、というより、 間違った認識をしていたことに気づきました。イスラームの人は怖いという認識は、 9・11以降の偏った報道から受けたものだったのか、と。(中略)/ イスラームの説明を受け、話を聞くことで、 何を怖がっていたのだろう、と思うようになったのです。そしてムスリムの方たちへの無理解により、どれだけ生活しづらくさせているか、ということも知りました。/ まずは知ることから、出会うことから始まるのだ、と知った交流会でした。

2016.2.22~24  岐阜県観光国際局観光誘致課
「ムスリム観光客受入促進セミナー」


岐阜
 160223-2 詳しいご報告はこちら
アンケートより
・現在、ムスリム観光客受け入れにあたり特別な対応をしているか。或いは、今後対応を考えているか。
→対応している 10% / 対応していないが、今後の対応を検討している 71%
・今後積極的にムスリム観光客を受け入れていきたいと思いますか
→思う 58%
感想より
・ムスリム対応と聞くと、とても難しく、ハードルが高いものという意識があったが、そうでは無く、できることから対応していけば良いという事が分かった。
・メディアでも深く考えすぎているとと言われていたが、その通りだと思った。もちろん厳格な方もいるが、基本を押さえてちょっとしたおもてなしで喜ばれるんだと思いました。
・イメージと違うということが2人の講師を通じて共通していたため、説得力があった。
・知識が無い分、自分でかなりハードルを上げていたので、少し安心した。
・これまでムスリムの方を受け入れる機会がなかったこと、そして私たちの知識が乏しかったことから受け入れの ハードルが高いのでは。と感じておりました。しかし、セミナーを受講してムスリムの方々にまずは選択肢用意すること、豚肉・お酒(酔うもの)に注意するこ と、礼拝への配慮(屋外で行うときの用意などのお話しが聞けて大変参考になりました)に気を付ければ、あとは今まで 通り自然体のおもてなしで良いことを学びました。

2016.2.9 曹洞宗岐阜県宗務所
「イスラームの信仰と生活について」


img005
  詳しいご報告はこちら

2016.1.30 愛知県歴史教育者協議会
「イスラーム世界のいま」


歴史教育研究会
 DSC_2715
愛知県歴史教育者協議会会報より
・ムスリムの女性の社会進出は、あのスカーフや全身を覆う衣服を脱ぎ捨てることから始まるのではないか、とかなり最近まで思い込んでいたのは大間違いだった。彼女たちは積極的にイスラム服を身にまとい、かつ高い大学進学率(60%を超え、日本と変わらない)を誇り、医師や研究者や、所謂社会的にステイタスの高い職業についてバリバリ働いている。ムハンマドは男女を問わず学ぶことを奨励しているのだそうだ。全身を覆うのは自然から身を守るだけではなく、意思の弱い男性たち(失礼:そうでない男性のほうがきっと多い。少なくとも私の知る限りでは)に邪な心を起こさせないためなのだ。だから、「女性専用車両」のようなものだとサラさんは言われた。また女性は。大切にされるとも。決して差別され、抑圧されているわけではないとも繰り返された/ 断食も辛いものだと思い込んでいて、イスラムの国々にはサッカーが盛んな国も多いし、エジプト人のおすもうさんもいるし、いくら日没後は飲み放題(ただしアルコールはダメ、判断力を失わせ、暴れる人もいるから)食べ放題とはいえしんどいことだろうと思っていたのも間違いだった。子どもらは断食をどれだけできるかで、成長を自覚していく面もあるとのことだった。豚を食べないのも、ハラルにもちゃんと理屈にかなったわけがあった。/ 「意志は行為に勝る」そうで、例えばマッカ巡礼も、ただの観光で行っても巡礼したことにはならないが、行けなくても「行きたいと思う」えば、ほぼ行ったと同じになるそうで、イスラームはとても融通が利く教えで、何も厳しいことはない、と何度も言われた。地域によっても違いが大きいこともそれを証明している。/ 心が痛んだのはムスリムの子どもたちが、昨今のテロ報道により、誤解され、心無い言葉をあびせられことが多い、ということだった。これは予想していたことだが、本当に子どもたちは傷ついていて、自我が確立していく年代の子どもたちにはそれは深刻である。サラさんはそういう子どもたちのコミュニティをつくろうと働きかけていらっしゃった。そして「学校の先生たちが頼りです」とも。過激派はわずか0.0018%。マララさんもプロパガンダとして利用するマスコミ報道にひっかからないよう、まず私たちがイスラムとは、ムスリムとは、をきちんと学び、教室でも避けずに語っていくことが求められているのではないだろうか。/ 過激派に関するニュースを聞かない日がないと言ってもいいほどの今日、ムスリムの方のお話しが聞けたのはよかった。質問も多く出て、時間が許せばまだまだ聞きたいことがあるという雰囲気だった。
・曖昧なこと、認識違いなことがまだまだあり、かなり知っているつもりでいましたが、改めて勉強することができました。根幹にかかわることが多かったので、教員としては確実におさえたい部分です。特に、以前よりすっきりしなかった、スンニとシーアについての説明は、かなりよく分かったように思います。加えて、クルアーンに示された殺人を正当化していないフレーズの部分は、しっかり資料化して活用したいと考えました。

2016.1.24 大ナゴヤ大学
「イスラームを知る~名古屋モスクから世界を見つめる~」


大ナゴヤ大学
 160424大ナゴヤ大 (5)
感想より
・日本の報道だけでは知ることができないイスラムについてや思いを知ることができました。まだまだ分からないことも多いですが、今回感じたことを大切にイスラム教を正しく理解したいなと思います。
・講師の方が、イスラムのほか、キリスト(プロテスタント・カトリック)・仏教ともに造形が深く、とても知的好奇心が刺激されました!なれそめも教えていただき、とても満足です!ありがとうございました。
・とても分かりやすかったです。今までよく分かってなかった各宗教の違いも理解できました。

2015.12.1 熱田区地域女性活動促進・人権尊重のまちづくり合同事業実行委員会
「異文化と人権 みんなで理解!学校生活における異文化(イスラム文化)」

熱田 151201熱田区.PNG1
感想より
・イスラムについてやはり誤解していた部分があり、本日の講演で分かった事がたくさんありました。今、自分の子供が2人いますが今日の講演について話してあげようと思います。
・偏見が人を傷つけること、教育の現場でさえまだ差別が根強く残っていることがわかった。一人一人が常に他と自をお互いのこととして考えることの大切さを改めて知る機会となりました。
・イスラム教について知らなかったことがたくさんあり、知れて良かった。周りがどのように対応したら良いかわからないこともあるので、理解できるよう事前に学校で(親にも)説明してくれるといいと思う。
・イスラム教の思想について詳しく知るいい機会でした。色々な文化は受け入れ取り入れているのに(クリスマスやハロウィンetc)人は受け入れにくい日本人のよくない点のせいで傷ついている人々がいるのを申し訳なく思います。今日知ったことを、まず家族に話そうと思います。
・知らずに通りすぎていくことを改めて気づかせていただきどうもありがとうございました。無知であってはならないことを痛切に感じました。

2015.7.11 朝日カルチャーセンター
「ムスリムが語るイスラームの姿」

10 DSC_0455

2015.7.4 アジア保健研修所
「教えてサラさん!知りたかったイスラーム」


AHI
 20150704AHIキャプチャ1
感想より
・知らなかった「イスラーム」がおもしろかった。世界にある宗教の一端を知った。
・お話がとても上手で、最初から最後まで飽きずに楽しく聞くことができました。また、大変勉強になりました。もう少しお話をお聞きしたかったです!
・時間は足りないくらいでした。しかし、聞きたいことを聞けたので、勉強になりました。イスラム教は厳格な教えながらも、女性を尊重することや平等主義も尊重していることに意外性を感じました。もともとイスラム教に対して少し恐怖心を抱いていたので、その誤解を解くことができてよかったです。
・大変面白く、講師のサラさんのウィットあり、歯に衣着せぬ明快な説明で本音のイスラームがよくわかりました。議論タイムも、まわりの人の意見がよく聞けてよかったです。長いと思ったんですが、実際はあっとゆう間でした。
・サラさんのお話を聞いて、イスラームについての偏見とかを取り去ることができました。たくさんの質問に答えていただいて、いろんなことを教えていただけて、とても有意義な時間でした。
・もっと時間がほしい!小中高と宗教を習ってこなかったので、テレビ等で得る情報でしかイスラームについて知りませんでした。イスラームは怖いというイメージをなくすことのできる講演でした。

2015.7.4 Muslim Student Association in Japan
「Dawa in Japan (Past, Present, Future) and the role of youth」


MSAJ
 MSAJキャプチャ

2015.6.18 松本市東南アジア旅行会社招聘事業
「ムスリムをおもてなしいただくために」


松本
 150618松本 (16)

2015.4.24 日本福祉大学
「イスラム教からみたキリスト世界」

15.4.24

2015.3.20 真宗大谷派名古屋教区教化センター
「真宗とイスラームの対話」


真宗大谷派
 IMG_9920 詳しいご報告はこちら

2015.3.19 現代宗教研究会
「イスラームとは何か」


現宗研
 DSC_2417 詳しいご報告はこちら

2015.2.18 沖縄観光コンベンションビューロー
「ハラール受入実践セミナー」


沖縄
 DSC_1915

2014.6.26 中部国際空港
「ムスリムにとって好ましいサービスとは」


セントレア
 20140626セントレアキャプチャ3
感想より
・ムスリムの方はかたく厳しい決まりがあって難しいイメージでしたが、そのイメージが変わりました。ムスリムの方が日本でのご旅行を楽しんで頂くために日本らしいおもてなしをしていきたいと思います。
・無知な私でも、具体的な例をおりまぜて話して下さったので、とても分かり易くて満足している。もっと話を聞いていたいと思った。ムスリムの方のリアルな気持ち、やってもらいたいおもてなしも聞けて本当に貴重な講演会だった。今後業務に活かせるようもっと勉強したいと感じた
・とても話がおもしろく、勉強になりました。具体的な事例も多く参考になった。
これまで対応する手(案内や指し示す手)を気にしたり、男性にお話しして良いのか不安に思いながら対応していましたが、もう少し他のお客様と同様におもてなしの心で接していきたいなと思います。
・礼拝施設の確保と生活習慣の違いはあるが禁じられたものを理解し接すれば、良いことを知った。講話の内容が素晴らしい。理解できないものがなかった。
・ムスリムはこの様に対応しなければいけないと強くとらわれすぎていておりましたが、少し肩の力が抜けました。今後対応する上で、通常通りの対応をしていきたいと思います。

PAGETOP
Copyright © 宗教法人 名古屋モスク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.