イスラーム礼拝所 名古屋モスク バーブ・アル=イスラーム岐阜マスジド/ムスリム文化センター

見学者からの感想 (2017)

2017年に名古屋モスクに見学にいらっしゃった方々からの感想の一部と写真を掲載いたします。
»2016年の感想こちらからどうぞ
»2015年の感想こちらからどうぞ
»2014年以前の感想こちらからどうぞ

2017.6.4 愛知県立大学学生 

20170604愛知県立大 (3)

2017.6.4 名古屋外国語大学学生 

20170604名古屋外大 (4)・来る前は、やっぱり少し自分の中のイスラームの勝手なイメージがありましたが、今日のお話を聞いて全く違うイメージを抱きました。とても面白くて、日本人の多くに知ってほしいお話だなと思いました。厳格なイメージを抱いていたことから、包み込むような良いイメージに変わったことは、自分の中で大きいことだと思います。
・日本人にとって理解しにくい宗教だと思っていましたが、知れば知るほど優しさのある素敵な宗教だと感じました。
・イスラームとISとの違いもよく分かりました。情報化が進む中で、その違いをきちんとメディアが伝えていかなければならないと思います。
・友人がムスリムであったり、NGOの活動を通して、イスラームについて知識があるつもりでしたが、まだまだ自分が無知であることを知りました。そして、さらにイスラームに興味が湧きました。
・今日実際にイスラムに触れてみて、メディアで取り扱われているイメージと大きく違うということが分かりました。聞いたり勉強したりするのも大切ですが、自分が実際に触れるということは、もっと大切だということが分かりました。

2017.6.3 グリーン・エコー 

20170603 (10)・グリーン・エコーは6月25日(日)の第59回演奏会で、カール・ジェンキンス(1944年~)作曲『平和への道程』(全13曲)を歌います。その第2曲目は、イスラームの礼拝への呼びかけ(アザーン)で、アラビア語によって朗誦されます。/ 6月3日(土)その朗誦してくださる方を紹介して頂いた名古屋モスクに、団員36名(+家族1名)で、”イスラムに触れ、アザーンを聞く”見学ツアーを催しました。事前に肌を露出しない服装、女性は頭髪を覆うスカーフなど注意を受けていたので、皆緊張して集合しましたが、お話を伺ったのがサラさんという日本女性(代表者の奥様)で、学校の講義のように要領よく、そして緩やかに私たちの誤解と偏見を拭い去ってくださいました。礼拝の時も私たち40人近くが座って緊張していると、写真も自由とのこと、徐々に集まって来る若者や賑やかな子供たちに和やかな雰囲気を感じました。そして初めて聞く生のアザーンも素晴らしく、演奏会場で聞くのが楽しみになりました。/ 名古屋モスクはキリスト教など他宗教や、若者、ご近所などとの交流にも積極的で、私たちも今まで全く縁のなかったイスラームを身近に感じ、ISとは無関係で平和を尊び、女性を大切にする宗教であることを教えていただきました。/ 平和を願う『平和への道程』にアザーンを組み入れてくれたジェンキンスに感謝とのサラさんの言葉に、私たちこそこんな機会を与えてくれたジェンキンスと名古屋モスクの皆様に感謝しなくてはと気づかされました。/ そしてこれを機会にイスラームについても身構えず、緩やかに受け入れていきたいと思いました。

2017.5.20 愛知県公立高等学校生徒

・本日はお忙しい中、時間を取っていただいてありがとうございました。インターネットだけの情報では知り得ないことがたくさん学べました。お話を聞けて本当に良かったです。今日のことは学校の課題のための勉強だけではなく、それ以上に社会に生きる1人の人間として、目の前にいるムスリムの人の気持ちを考え、誠実に接するにはどうすればいいのか、正しい知識を得る貴重な経験でした。今日学んだことを家族や学校の友人たちに伝えたいです。
・モスク見学、純粋に楽しかったです。神聖なところだから静かなのかな、と思っていたら、小さな子たちが走り回っている賑やかな感じだったのでびっくりしました。
・自分が知ってたこともさらに深められたし、自分が勘違いしていたことも知れて、本当にいい経験になりました!
・今までもやもやだったイスラム教の謎が解けてとてもいい体験でした!

2017.4.28 愛知学院大学学生

・私は、今回が初めてのモスク見学でした。モスクは、とてもアットホームな雰囲気で、ムスリム同士の交流の場になっていることに気づきました。いろいろな国の方々が「イスラーム」という共通言語で友好な関係を築いている光景を見て、メディアで見るイスラームとはだいぶ異なることを感じました。今、イスラームの名をかたる過激派によって悪いイメージが独り歩きしているように思います。偏見を持つ前に一度モスクを訪れて、目で見て肌で感じることが大切だと思いました。

2017.4.8 愛知県公立高等学校教員

・高校の教師をしており、授業でイスラム教を教えるにあたり、こちらのモスクでイスラム教のことを教えていただこうと思い、見学をさせていただきました。/ 正直、行くまでは、「どんな所なんだろう?」「もしかしたら危ない所かな?変な勧誘とかされないかな。」と、失礼ながら思っていました。また、モスクの入り口にたくさんの外国の方々の姿を見た時、少しの怖さも感じてしまいました。このなんだか分からない怖さが、これまでの私のイスラム教徒の方々への印象だったのだと思います。/ しかし、サラさんにお話を聞く中で、イスラム教の子ども達の明るさに触れる中で、イスラム教の方々から話を聞く中で、そのような印象は一切なくなりました。イスラム教=怖いという、何の根拠もない印象を勝手に私が持ってしまっていただけだということにすぐに気づかされました。/ 私自身のこれまでの誤解と、モスクで感じたことや教えていただいたことを基に、生徒達に私がいま新たに思うイスラム教を教えていきたいと思います。/ 貴重な経験を、ありがとうございました。

2017.3.11 名古屋YWCA

190311

2017.2.18 美術関係者

・お話や礼拝の見学、大変有意義な体験でした。キリスト教徒として絵を描く上でカトリックとプロテスタント、東方教会との関係性はもちろんですが、ユダヤ教やイスラムなども知る必要があると感じておりました。文字の文化、礼拝方法等、大変参考になりました。また機会がありましたらモスクに伺いたいと思います。

2017.1.29 IARF(国際自由宗教連盟)

170129IARF・今日は本当に、有難うございました。予想を上回る充実感で、大満足で帰りました。いろんな知らないことを100%伺った気分です。(中略)初めて聞く人や、真実を知らないで誤解してた人もあったようですので、とても有意義だったと思います。信仰は違えども、同じ平和を目指しているお仲間として、お近づきになれて幸せです。素晴らしいイスラームの教義に触れて、良い事は自分の人生にも取り入れたいです。

2017.1.28 中村まち歩きマイスターの会

DSC_0695

»2016年の感想こちらからどうぞ
»2015年の感想こちらからどうぞ
»2014年以前の感想こちらからどうぞ

PAGETOP
Copyright © 宗教法人 名古屋モスク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.